• ホーム
  • クラミジア・トラコマーチスとは

クラミジア・トラコマーチスとは

心配している男性

女性の性感染症として有名なものにクラミジアと呼ばれるものがあります。
これはクラミジア・トラコマーチス(Chlamydia trachomatis)という名前の細菌が尿路(男性のみ)や性器に感染することによって引き起こされる病気です。
性交やオーラルセックス、ディープキスなどにより粘膜に感染するので、咽頭などに感染することもあります。
感染した後も無症状の場合もあり、自分が保菌者であることを知らずにどんどん感染を広げてしまう恐れもあります。
男性の場合は尿路から膿が出る、女性の場合はおりものが増えるなどの自覚症状が出る場合もあります。
無症状だからといって治療をしないで感染したまま放置していると、このクラミジア・トラコマーチスは体内の更に深い場所に進行していってしまいます。

そうなると男性の場合は尿道を経て前立腺炎や副睾丸炎、さらには腎炎や肝炎になることもあります。
女性の場合は子宮頸管炎や子宮内膜炎、卵管炎などになり、その影響で不妊症になってしまうこともあります。
またクラミジアに感染していると、HIVを含むその他の性感染症に対する感染率が飛躍的に高くなるという報告もあります。
何か気になる症状がある場合は、感染を広げないためにも一度病院で検査することが大切です。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索