• ホーム
  • 性病の自己検査STDチェッカーが現在人気上昇中

性病の自己検査STDチェッカーが現在人気上昇中

HIV/エイズやクラミジア、梅毒を初めとして、淋菌やカンジダなどの自己検査も行えることから、病院に行かずに性病の自己検査を自宅で行いたいと考えている方に人気があるのがSTDチェッカーです。
STDチェッカーは総数が20種類を超えており、それぞれタイプ別に性病の自己検査が可能となっていますが、最も人気が高いスタンダードタイプをひとつ取り寄せるだけでも、HIV/エイズやクラミジア、B型肝炎を確実に検査できることから非常に利便性が高くなっています。
男性用のものと女性用のものが存在していますが、男女共用のものもありますので、家族で同じSTDチェッカーを使うことも不可能ではありません。
また性器のみならず、オーラルセックスによるのどへの感染症の検査もできるようになっていることから、のどへの感染も一緒にまとめて調べられるSTDチェッカーが人気になっています。

採取を自宅で行いその後に郵送、そして結果はネットで確認できるようになっているといった簡易さも人気の理由です。
匿名検査となっているため個人情報の流出の心配が無いといった点も安心だと言えるでしょう。
アメリカやヨーロッパでは性病の検査は一種のエチケットとなっていますが、日本では自分と自分のパートナーの健康のために性病の検査を行うのが一般的だと言えます。
英語圏の国に比べると性病の検査を受ける方がまだまだ少ない日本ではありますが、恥ずかしい思いをせずに自己検査が可能なSTDチェッカーの人気は、現在上昇傾向にあると認識しておいてください。

性病は早めに見つけなければ、重病に変化して最悪の場合命の機器に直結します。
自己検査なら人目を気にせず利用できるため、一度自己検査を行うことを推奨します。

関連記事